このページをブックマーク はてなブックマーク Yahooブックマーク Googleブックマーク

印刷 印刷

10th FP "世界のデニム工場"を9グループが視察

2016.8.2 

10th FORM PRESENTAION
“世界のデニム工場"を9グループが視察

 

「デニム大学」の聴講を経てポートフォリオ審査を通過した9グループの学生が7月28日、広島県にあるデニムメーカーのカイハラ(株)を訪れ、産地研修会を行いました。「進化するデニム~旅するデニム」をテーマとするポートフォリオ選考に応募した16校/55グループのうち、選出されたグループの学生26人が参加。デニムの紡績、染色、織布、それにジーンズの加工など4工場を視察しました。


朝8時半に福山駅を出発した一行は、まず同社の吉舎(きさ)工場に向かい、ここで染色や加工・試験の工程を視察。それに続いて世界でも指折りの新鋭設備をそなえた三和工場に移り、こんどは紡績工程や織布工程を見学し、さらに本社工場に移動して各自が藍染を体験しました。30度を超える猛暑の中での体験でしたが、参加した学生たちは創意にあふれた作品を作り上げました。


その後、参加グループは同社の企画担当者や主催者コーディネーターのもとで、作品づくりに使用するデニム生地を発注。事前に使用素材を決めて臨んだものの、多くの生地サンプルを前に、デニムの質感や機能などを再確認していました。


素材発注を終えたのちは、ジーンズの有力加工メーカーの西江デニムに向かい、さまざまな加工やテクニックを視察し、夕方5時半に解散しました。


今回の産地研修では、約9時間で4つの工場を訪れ、その間の移動に4時間余りを費やす強行軍でした。そうした中、同社の貝原良治会長は朝から視察に同行し、学生たちを案内。移動中の車内では“ミニセミナー"でデニム大学を再現し、デニムの工程や加工などについて解説するなど、「これによって素晴らしい作品になることを期待しています」と激励しました。



 
 

視察先

 

カイハラ(株)本社
同吉舎工場
同三和工場
(株)西江デニム

参加グループ (順不同)

 

エスモードジャポン東京校
香蘭ファッションデザイン専門学校
ドレスメーカー学院
東京モード学園
名古屋ファッション専門学校
名古屋モード学園
文化学園大学
文化ファッション大学院大学
文化服装学院

一覧を見る