このページをブックマーク はてなブックマーク Yahooブックマーク Googleブックマーク

印刷 印刷

図解・ファッション・ビジネスの仕事

アパレルビジネスの流れを図解で掲載しています。

かつて産業の多くは"商と工"に分けられましたが、ファッション産業ではクリエイションが重要であるとの考えから、1990年代に"創・工・商"に分ける 考え方が広がり、今日に至っています。ここでの「創」は商品企画、デザイン、「工」は生産、エンジニアリング、「商」は営業・販売、ビジネスを意味してい ます。それぞれが結節されていて、各機能が循環しながら活動しています。

図解・ファッション・ビジネスの仕事