このページをブックマーク はてなブックマーク Yahooブックマーク Googleブックマーク

印刷 印刷

店舗設計の基本

店舗設計の基本について掲載しています。

PP(ポイントオブセールスプレゼンテーション)

顧客に商品情報(例えば新商品、VMDカレンダー行事による打ち出し商品など)を視覚的に演出し、魅力的なコーディネートにより関連販売を促進する場。主にテーブル什器上、柱回り、棚上、壁面などでの展開。

VP(ビジュアルプレゼンテーション)

対象顧客に合ったライフスタイル提案とともに、シーズンテーマによるストアメッセージを視覚的に訴求するMD展開の場。主にショーウィンドー、店内に入ってすぐのメインステージ、エスカレーター前ステージ。

IP(アイテムプレゼンテーション)

PPで展開された商品をはじめ、関連商品などが分かりやすく、選びやすく、買いやすく分類整理され、十分なサイズ、カラー、数量などもそろっていることを視覚的に表現する場。

店舗設計の基本
出典:「ファッションピシネス用語辞典 改訂版」文化出版局